風俗嬢のイチャイチャプレイ

何も気にしないで遊ぶのがデリヘル

デリヘルは他の風俗と比べて特に何も気にすることがないですよね。営業時間だってさほど気にならないんじゃないですかね。夜中の4時とかそこら辺の時間に遊ぶのであれば営業字ているのか気にしますけど、それ以外であれば大抵は営業しています。そしてお店まで行くわけじゃないのでアクセスを気にすることもありませんし、風俗で遊んだ後に帰れるのかなといった心配もする必要がありません(笑)風俗店で遊んでいたころ、とにかく気にしたのが終電ですよね。遊んだら終電に間に合わなくなるなら風俗は控えるしかありません。ギリギリかなって思っても、待ち時間のおかげでずれ込んだので駅まで猛ダッシュしたことも一度や二度ではありません(苦笑)待合室にいる段階で時間を短くしてもらおうかな…とか思ったり。それらはある意味で風俗の名物かもしれないんですけどデリヘルではそういったことは一切考える必要がないってことなんですよね。本当に気軽ですよ。

デリヘルの良さ、大きいですよ

これだけメリット満載の風俗だとは思っていませんでした。遊ぶ前は、「派遣型風俗」という程度の認識でしかなかったんです。お店じゃなく、ホテルや自宅に来てプレイする。それだけの違いであって、特に変わるものではないだろうって思っていたんです。確かにサービス面に関してはさほど変わらないんですけど、ハード面というかプレイ以外の面に関してはデリヘルのおかげで大きなメリットを享受出来るし、これだけ違うものなのかと感じさせることも多いなってことを実感したんです。というのも、自宅でも遊べるじゃないですか。これはやっぱり大きいんです。さらに、デリヘルはいつでも営業しています。どこかしら営業しているので24時間風俗を楽しめるようになったと言っても過言ではないですよね。それだけ気楽に、それでいていつでも楽しめるのであればそれまで気にしていた細かいことも気にする必要がなくなったんです。だから自分でも特に意識するでもなく、楽しんでいます。